スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[英] 英語メモ2

リスニングもリーディングも自分へのインプットという方向なのに、
発音、スピーキングといったアウトプットのスキルにも依存している
というのが興味深い。

リーディングはリスニングを使って鍛えようとしているが
リスニングは発音ができないと聞き取れないので、結局
スピーキングの基礎練習ができないとインプットの精度が
あがらないのではないかと考えている。

●リスニング
やはり聞き取れないことには、先に進まない。
ただし、自分で発音できないものを聞き取ることはできないので、
発音、スピーキングと相互関係があることに注意。

・英語と日本語では母音、子音が違うので、基本練習としてこれらを
 単独で言えるようにする。部分でできなかったらやっぱりうまく発音はできない。
 ⇒ 諸説あるが、母音26, 子音24くらいで基本的なものは含んでいそう。
   口の縦横方向の開きや音の長さ、舌の動き、唇の動き、声帯を使うか、
   発音の強さ、歯の位置、などで分類して発音しながら差を理解する

・練習方法
 口慣らしに、各発音記号でそれを含む比較的簡単な単語と、
 組み合わせで発音しなくてはならない少し難しいのと、
 いくつか練習して口も耳も慣らしていく。
 ⇒ 特に日本語に存在しない母音・子音が難しいのでよく練習する
 ⇒ 日本語に比べ口の筋肉の動きが大きいので、わりと普段から
   練習して鍛えないと話せないのではないか。

・フォニックスによる発音とつづりのマッピング
 ⇒ つづりをみて読み方を類推しやすくなるとのこと。
 ⇒ 例外はあるものの、基本的な法則として勉強しておく。
   覚えきれてないが基本は知っておきたい

●リーディング
・速読はある程度必要。300-400wordsの文章を2分以内が最低ライン。
 200w/mでネイティブの超遅い人よりさらに遅いと聞いた。
 ⇒ 実測したが知識や興味により1.5倍くらい違う。
   現状だと得意分野で180w/mで苦手だと120w/mくらいに落ちる。
   100%理解でなくていいから、絶対に後戻り読みをせずに
   速く概要を押さえる読み方を身に付ける。

・目の動きは練習しないと速読できない。
 一文をパッと見て構造と語から言っていることの概要がすぐ理解できるように。
 一字一句、目をスライドさせていたら疲れて速読は無理。

・禁則として、頭の中で音声にしないこと、戻り読みは絶対しないこと。
 英語をそのままで理解するのではなく、中間生成物を通す感じになり
 理解の速度が非常に落ちる。

 戻り読みしないために、mp3などでリスニングしながらの読み込みは効果的。
 なぜなら意図的に操作などしない限り戻らないから、理解度に関わらず
 先に先に読んでいかざるを得ない。

・シャドウイング
 短文をネイティブにできるだけ近い速度で読めるようにしていき、
 音を省くところやつなげるところといった部分も理解して、
 かつ自分で発音できるようにしていく。
 
・耳コピのように、遅い速度でないとできない箇所は繰り返し、
 同じように発音できるように音をとる。
 (ちなみに耳コピに比べてやっていることが複雑で楽譜のように
  記載しやすいツールがないため、コピーが段違いに難しい。
  自分なりに記号を発明しながら練習する必要がありそうだ)

 なお、仮にネイティブの40%くらいの速度に落としたとしても、
 ある部分の基本になる発音が音節レベルでできてなかったら
 何度やってもうまく発音できない。超えないといけない壁。

 ⇒ 再生速度を変えられるソフトウェアをスマホに必ず入れておく。
   遅い速度で聞いたり、丁寧に発音したりできないと習得が難しい
 ⇒ 自分にとって発音しずらい部分の傾向を把握して、
    なにか印をつけて何度もやるしかない。

やり方が合っているのかどうかは、まだなんともいえないが、
しばらく(3ヶ月~1年くらい)自分なりに勉強方法を考えながら
やってみて、今のやり方で聞き取りや話が少しうまくなったら
とっかかりのところは検証できたといえるだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kr2

Author:kr2
ネコと音楽が好き。
CD紹介、技術ネタ
などの雑記帳。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。