スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[復] HDD復旧

どうもまたHDD異常らしい。同じような時期に購入したものの
寿命が来ているのですかね。やはり5年くらい経つと、
SeagateかWesternDigitalはなんらかのエラーになりやすい。
ちなみに日立製のはあまり壊れない気がする。

それはさておき、やったことを記録。
・SATAの3.5inchディスクをUSB3.0でつなげられるようにする
 ケースを、windows10端末に接続。
 CrystalDiskInfoにて、エラー(黄色)になっているのを確認。
 OSから特定のディレクトリにアクセスしようとすると、
 CRCエラーとなり、固まる or エラーのダイアログが出るまで
 ものすごく待たされる。

・CentOS7にエラーあったディスクをUSBで接続。
 OSからは/dev/sdbとして認識されるし、パーティションも
 認識されている(sdb1, sdb2)ように見える。
 fdisk -lでパーティション情報をみても正しく認識されている。

・EPELを有効にして、ntfs-3gをyumにてインストール
 yum --enablerepo=epel install ntfs-3g
 したあと、
 mount -t ntfs /dev/sdb /mnt/hoge
 などとしても中身はだいたい見れていて、
 WindowsにてCRCエラーとなったディレクトリのみ
 lsなどがI/Oエラーになり、中身が見れない。

・yumにてddrescueをインストールし、
 エラーのHDDと同サイズのまっさらのHDDを用意し、
 ddrescue -f -d --no-split /dev/sdb /dev/sdc ddrescue.log
 のようにdirect/force/no-split指定で
 デバイスごとデータコピー

今、データコピー中なので、明日朝にエラー有無を確認し、
ログファイル使ってリトライ試みてから、データ復旧できたか
見てみることになる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kr2

Author:kr2
ネコと音楽が好き。
CD紹介、技術ネタ
などの雑記帳。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。