FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > [船] dockerその1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > [船] dockerその1

Home > > [船] dockerその1

[船] dockerその1

  • 2016-05-26
Docker Toolboxを入れてみる。
以前のツールboot2dockerは非推奨らしい。

ちなみに環境はwindows 10 Pro 64bit。
32bitだとvagrant挟まないといけなかったり面倒。

OS : Windows 10 Pro
CPU : Intel Core i5-3427U (1.8GHz, 2.3GHz)
Mem: 8GB


■インストール
Docker Toolbox version 1.11.1を、デフォルト設定にて、とりあえず入れる。
なお、32bit環境でこのインストーラ(DockerToolbox-1.11.1.exe)を実行すると
先に行く前にエラー画面が出て終わりとなる。


→「Help Docker improve Toolbox」にチェックをいれておいた。


→インストール先はデフォルト。(c:\Program Files\Docker Toolbox)


→コンポーネントは全部指定。Kitematicは管理画面。
 Docker Compose for Windows
 VirtualBox
 Kitematic for Windows (Alpha)
 Git for Windows


→追加オプションとして「Create a desktop shortcut」「Add docker binaries to PATH」
 「Upgrade Boot2Docker VM」を指定。NDIS 5.xは古いドライバ(98SE~XP)で、今回不要。


→インストール内容を確認


→「View Shortcuts in File Explorer」をチェックしておくと
 「Docker Quickstart Terminal」(msys-gitベースのターミナル画面)
 「Kitematic」(dockerの管理画面)の起動がしやすい



無事、入った。
これでKitematic (Alpha)を実行すれば、管理画面が起動してくる。

関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Home > > [船] dockerその1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。