FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > [重] kvm on kvm準備

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > [重] kvm on kvm準備

Home > > [重] kvm on kvm準備

[重] kvm on kvm準備

  • 2015-07-05
Core2Quad Q9650@3.00GHzなんていう古いCPUなんだけども。
CentOS7 (64bit)いれてcompute化しようかと。

それに特化した使用でもないので
「開発およびクリエイティブワークステーション」として、
結構パッケージ多めで。


■netsted kvm設定

# grep vmx /proc/cpuinfo
 ⇒ CPUがkvmに対応していることを確認。
   flagsの中に、vmxかsvmがあること

# lsmod | grep kvm
 ⇒ モジュール確認。kvm_intelあり

# modinfo kvm_intel | grep nested
 ⇒ パラメータ確認。parm: nested:boolあり

# cat /sys/module/kvm_intel/parameters/nested
 ⇒ 有効化の確認。最初はNであって無効

# cd /etc/modprobe.d/
# ls
# echo "options kvm-intel nested=1" > kvm_intel.conf
 ⇒ modprobe.d配下の現在の設定状況を確認して
   nestedの設定を追加

# modprobe -r kvm_intel
# modprobe kvm_intel
 ⇒ モジュール再読み込み

# cat /sys/module/kvm_intel/parameters/nested
 ⇒ 事後確認。Yになっていれば有効になっている



■iSCSIターゲット準備
cinderで作成するボリュームの置き場所も作っておく。
QNAPのWeb UIからiSCSIターゲットを作成する。
あまり容量ないので、ちょっと試しては消し、という
使い方にならざるをえないが、今のところ仕方ない。
関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Home > > [重] kvm on kvm準備

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。