スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[熱] インフル

長年、怪我はあるものの病気は少なめという健康体で来れたわけですが
今年は積年の疲れか、または加齢からか、ついにインフルにやられました。
先週末にどうも微熱があり寝ていたのですがその日の深夜に
今まで食中毒以外で経験のない寒気と高熱に襲われ、
朝になり少し症状が軽減するのを待ってから病院にいきました。

いった病院のインフルエンザ検査キットは鼻に棒を突っ込むタイプ。
いや、あれホント痛いから。。。もう無理!ってところまで棒を入れる。
みんな、へんな声出したあとに涙目で検査室から出てくる。

で、30分くらい待って結果発表。A型陽性。ああ残念。。
ちなみにAもBも判定できるようでしたが、B型は陰性でした。

最近、睡眠もあまり質がよくないし、この5年ほどの激務で
免疫も落ちてきているようです。少し体力回復しないと。
年末年始に休めてこの状態だから、かなり弱っている。

それで、早めに治すための薬としてタミフルと、解熱鎮痛剤として
カロナールをもらったわけですが、ここで「ロキソニンなどではなく
なぜカロナールなのか?」が重要なんですね。

今まで幸いにもかかったことなかったので、飲み合わせ
というか禁止事項を知らなかった。危ない危ない。。

・インフルエンザ時にロキソニン(アスピリン系)、ボルタレン
 (ジクロフェナク系)、ポンタール(メフェナム酸系)はNG

 ⇒ これらは平常時は強力な薬だが、インフルエンザ脳症など
  関連する別の病気の発病に関係してくるため。
  簡単にいうと「副作用が危険」ということ。

・カロナールは、アセトアミノフェンの薬であり、穏やかに効き
 (逆に言うと効果が弱いと感じることもある)、反面、
 副作用の危険性が上記の解熱鎮痛剤より少ない(らしい)

そんなわけで、自分には効き目がかなり弱いのですが
カロナールでしのいでます。熱の関節痛やめまいもつらいが
頭痛と咳、鼻づまりが今のところ最大の睡眠障害。
早く収まってほしい。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kr2

Author:kr2
ネコと音楽が好き。
CD紹介、技術ネタ
などの雑記帳。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。